ご意見、ご要望メールはこちら。      hamarimono☆excite.co.jp     ☆を@マークに変更してね。


by hamarimono
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

急用

e0068320_10583322.jpg

「あちゃ~携帯の電池切れた」

「うん 切れても大丈夫、気にしない気にしない」

「大丈夫じゃないって大事な連絡があるし」

「だったら俺の電池使えよ」

「ありがと」

「どういたしまして」

「おっ電源はいった・・・・  圏外!」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:58 | Comments(0)

ほれほれ

e0068320_10522856.jpg

「水も滴る観葉植物ってかっ?」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:52 | Comments(0)

つれて逃げてよ~

e0068320_105024100.jpg

夜霧のを~渡しぃ~
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:50 | Comments(0)

迷子

e0068320_10484382.jpg

「あのう~ニューヨークの11番街lってここですか?」

「あなたはバカですね」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:48 | Comments(0)

押してはダメ

e0068320_10465793.jpg

卵ワンパック10円らしいわよ
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:46 | Comments(0)

サンプル

e0068320_10464598.jpg


麺類がないぞ麺類

人間が人類なら

うどんは麺類

ファーストが一塁なら

ラーメンは麺類

わかったか この野郎!!!





                  わかりません
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:46 | Comments(0)

置き去りにされたポスト

e0068320_10424474.jpg



なにが郵政民営化だっ!

ちょっとは俺のことも気にかけろ!
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:42 | Comments(0)

カクテルのおいしい店

e0068320_10401934.jpg


ごめんね

帰るよ俺

もう待ちくたびれたんだ

ほんとうに好きだったけど

今夜も昨夜のように癒されたかった

注文したカクテル

シンガポールスリリングは

俺には似合わないさ

もうこの店には来ない

でも

他の客には

オーダーミス、オーダー忘れは許されないぞ

ゴメンねカクテルが来るのを待てないんだ

マスター俺は客だぜ

もう帰るよ俺

二度と来ないよ俺
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:40 | Comments(0)

トトロ

e0068320_10384078.jpg


トトロA「ブハァ~」

トトロB「ブハァ~」

トトロC「ブハァ~」

トトロD「ブハァ~」

トトロE「ブハァ~」

宮崎「お前らブハァ~しか喋れないのか?」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:38 | Comments(0)

英雄

e0068320_1036497.jpg


フセインよ
お前の銅像は民衆によって倒されたよな
しかし
俺は倒されたりしないぞ
なぜなら
俺が庶民から愛される
松尾芭蕉だからだ
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:36 | Comments(0)

バッカ パッカ

e0068320_10342883.jpg

馬「乗りながら歌うのやめてくれるか」

人「えっ?聞こえてるの?」

馬「聞こえてるよ」

人「私が歌っているのは念仏なんだけど」

馬「はいはい」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-19 10:34 | Comments(0)

満月

e0068320_20111649.jpg

             名月に
  
             ウサギ どこかと
  
             覗く穴
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-17 20:11 | Comments(0)
e0068320_19573443.jpg

「タケシおりてきなさい」
「やだよっ!」
「なに言っているのよ、いい歳して皆が笑っているわよ」
「もう離婚するって言わないか?」
「しないしない、しないから 」
「じゃあ 降りる」
「はいはい」
「あっ降りたら殴るんだろ?」
「離婚もしないし殴ったりしないから」
「うん じゃあ降りる」

バシッ!ビシ!ドゴッ!!!
「まったく このバカ亭主ふざけんじゃないわよっ!」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-17 19:57 | Comments(0)

BAR

e0068320_091792.jpg

この店には秘密がある。
それを知ったら注文せずにはいられない
メニューにない裏メニュー
なんども通いつめた常連だけに許された一品

一般の客から見えない隔離されたテーブルで
バーボンのつまみに味わう
「マスター!」
「なんだい?」
「アレ頼むよ」

そして俺の前に差し出された
ベビースターラーメン。
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-17 00:09 | Comments(0)

火山なんて必要ない

e0068320_2111711.jpg

ここは人里を遠く離れた山の奥地
林道わきの林の中に
『不要火山』
付近に火山があるわけでもなく
温泉が湧いているわけでもない。

昭和新山のように
一夜にして火山ができあがることを心配した人が
一夜にして立てた看板なのだろうか?

この何気ない『不要火山』の手作り看板は
その辺で見かける『空缶をすてるな』とか
『チカン注意』の看板よりも数倍迫力がある。
この看板を見た人に
「ここには火山なんていらないよっ!」と
強く訴えているのだ。


そして私も刺激され
このような看板を作りたくなった。
『不要鬼嫁』家の前に立てておきたい。
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-14 21:01 | Comments(0)
e0068320_20385178.jpg

「ねぇ~かぁちゃん」
「なんだい?」
「私たちさぁ~目パッチリしているよね」
「そうだね」
「でもさぁ~マブタ、一重なんだよね」
「そうだね」
「ねぇ~アイプチしてもいい?」
「そうだね客商売だし、でもね」
「なに?」
「ほんとは私たち奥二重なんだよ」
「あっ、ほんとだ!」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-14 20:38 | Comments(0)

戦場

e0068320_2074326.jpg

パラパラパラパラ

「チェッメイト チェックメイト
こちらホワイトサンダー、セクシーダイナマイト応答願います」

「はい、こちらセクシーダイナマイト」

「着陸予定地に子猫のミーが迷い込んでいます」

「子猫は木下さんちのミーですか?」

「はい、野営地でアジの開きを盗んだミーです」

「バルカン砲準備よしターゲット猫のミーを捕捉、目標ロックしました」

「発射!」   バリバリバリバリ・・・・・・・・   ニャ~。。。
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-14 20:07 | Comments(0)

いこか、もどろか?

e0068320_1540060.jpg
これって絶対に釘だよな
抜いたら空気も抜けるんだろうな
見なかったことに知らないことにしておこう。
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-14 15:39 | Comments(0)

午後の日差しの中で

e0068320_4443997.jpg
現代版ご用聞きも楽じゃないのだ
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-14 04:44 | Comments(0)

マナー

e0068320_4494545.jpg

「おい フォークが左で右がナイフだったっけ?」
「そうよ」
「ってことは右が茶碗を持つ手で左が箸を持つ手だよな?」
「そうよ」
「だとしたら右が茶碗で左がフォークか?」
「勝手にしたら」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-12 04:49 | Comments(0)

その指だけは大切に

e0068320_42983.jpg

「なぁなぁ、この電球に触ったら火傷すると思うか?」
「するでしょ」
「そうかな 俺様は鍛えているから大丈夫だと思うけど」
「じゃあ 触ってごらんよ」
「あちっ!」
「ほら火傷したでしょ」
「中指がヒリヒリする」
「えっ!!!中指???」
「うん」
「なにやっているのよっ!中指なんでしょう?中指?」
「うん」
「一番大切な指をっ!」
「えっ?」
「私あんたなんかキライっ!!!」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-12 04:29 | Comments(0)

感謝

e0068320_4143843.jpg



「本日も一日無事に過ごすことができますように」















「今日もたいして、嬉しいことも楽しいことも、
いいこともなくありがとうございました」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-12 04:14 | Comments(0)

ボーダーとしての誇り

e0068320_204203.jpg

海であろうが山であろうと
雪がなくても
たんなる林で
「俺はすべるぞっ!」と言う心粋。
おみそれいたしました。

しかし なんで こんなところに????
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-10 20:04 | Comments(0)

野球コーチ

e0068320_23561725.jpg

野球~するなら♪
こういう具合に しゃさんせ♪
アウト セーフ ヨヨイのヨイ!


    女もいないのに何が面白いの?
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-09 23:56 | Comments(0)

レストラン

e0068320_20114495.jpg

「やけに、この店暗いよな」
「だよねぇ~せっかくの料理が見えない」
「この店のシェフはフランスで修行してきたらしいけどね」
「とか言いながらテーブルの下で私の太股を触るのやめてくれる」
「えっ?俺じゃないぞ」
「あっシェフ!」
「いらっしゃいませ、本日のお勧めは闇鍋です」
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-09 20:11 | Comments(0)

町内カラオケ大会準備中

e0068320_19305355.jpg

「今年のゲストは誰だっけ?」
「町内会長の趣味で天地真理らしいぞ」
「へぇ~まりちゃんかぁ~去年はつぶやきシローだったもんな」
「そうそう一目みたとき、つぶやきシロー死亡説は嘘だとわかったし」
「だよな、生きていたなんて夢にも思わなかった」
「でもなぁ~今年のゲストは、まりちゃんだろ」
「うんうん」
「まりちゃん太ったしあの舞台じゃ~足場折れないか?」
「そうだな強度不足かも」
「大工の熊さんに補強してもらわないとな」
「うんうん」

「熊さんや~ぃ!」
「てゃんでぃ!!!天地真理が聞いてあきれらぁ~」
「ちょっと熊さん飲みすぎじゃないかい?」
「ばかやろう!女に溺れてもなぁ~酒にはおぼれねぇ~ぞ」
「ちょっとちょっと熊さん!」
「なんでぇ???」
「熊さんのカミサンがきだぞ」
「紅白の垂れ幕の中に隠れてもいい?」


(注) この物語はフィクションです。
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-08 19:30 | Comments(0)

おーい!

e0068320_21382554.jpg

ちっ!ピノキオの奴
俺のことを無視しやがって
自分だけ人間になって天狗になってやがるぜ
少し前まで、たんなる木の人形だったくせに
フン!俺はジジイの機嫌を取ってまで
人間にはなりたくはないねっ!

ふざけた野郎だぜまったく。
シロアリに喰われちまえばいいんだ
だいたい元からピノキオは
嘘つきなんだからさ
鼻が伸びてマサシク天狗だね。

それにしても
コロボックルのやろう遅いじゃないか?
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-07 21:38 | Comments(0)

僕とイルカ

e0068320_214848.jpg

湖で君と過ごしたのは
蝉が鳴き始めた7月から
夏が終わりをつげた9月までだった。

夕暮れの誰もいなくなった湖畔に
ボートを漕ぎ出し
大きな輪を差しだし笛であいずすると
君はジャンプして輪をくぐったよね。
最初は、うまくジャンプできなくて
それでも君はイワシが欲しくて
何度も何度もジャンプして
やっと輪をくぐれたとき
「失敗が多すぎたからダメだよ」と
僕は君にイワシあげなかった。

ゴメンね
あの時、僕がもって行ったバケツに
イワシは入っていなかったんだ
あの時
君がジャンプしてうまく輪をくぐれたとしても
僕は君にイワシをあげる気持ちなんてなかった。

ごめんね ごめんね
君を騙したつもりはないけど

ごめんね ごめんね
君にイワシをあげなくて

ごめんね ごめんね
そのまえに ここは淡水だよ
  

         湖のイルカ フリッパーに捧げる詩
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-07 21:04 | Comments(0)

父への手紙

e0068320_15193737.jpg

  前略

痴呆が進んでいると母から聞きました。
きっと私のことも忘れていることでしょう。
でも父とは違い
今年のカツオは粋がよく
刺身にしたら、とても美味しいかったので
採れたカツオは、すべて食べてしまいました。

こんなに美味しいカツオを
私一人で食べてしまい申し訳なく思い
夏に食べ切れなかったスイカの残りを
クロネコヤマトのクルー便で送りますが
いくらボケていても
スイカの種と皮ばかり食べないで
赤い実の部分を食べてくださいね。

 追伸
こんど秋刀魚が採れたら送りたく思います。
一匹300円で送料込みです。
何匹お送りしたらよろしいですか?

                  かしこ。
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-07 15:19 | Comments(0)
e0068320_233684.jpg


「兄ちゃん、ここは何処?」
「ここは、はまりもの画像通信ってブログさ」
「へぇ~はまりものって何を測るの?」
「距離を測る熱を測る真意を測る・・・って違うやん!」
「はかりものじゃないの?」
「はまりもの!」
「はまりものって何?」
「え~っと・・・・・まぁ~その~見たらわかるって」
「兄ちゃん説明できないなんて愚か者だね」



そんなわけで
『はまりもの画像通信』よろしくお願いいたします。
[PR]
# by hamarimono | 2005-09-06 20:30 | Comments(0)